ニキビケアNavi

にきび対策のレシピは、皮脂の代謝をコントロール・代謝する食材や、皮脂の酸化を防ぐ食材などを利用し、植物性の油を使用するものがいいです。そんなにきび対策のオススメレシピを紹介しています。

にきび対策のレシピとして考えますと、皮脂の代謝をコントロールする食材や角質の代謝をよくする、あるいは、皮脂の酸化を防ぐ食材などを利用して、バターなど動物性の油を使わず植物性の油を使用するものがにきびには良いと思います。

では具体的に、にきびに効果があるレシピと作り方をご紹介しましょう。まず最初にご紹介するのは「レバーのなべ焼きとり」です。これは、皮脂の代謝をコントロールするレバーを取り入れてある料理になります。
用意する材料(2人分)は、レバー(鶏でも豚でも)100g、おろししょうが少々、太めのねぎ1本です。作り方は、レバーは一口大に薄くそぎ切りし、しょうゆ 大さじ1/2、酒 大さじ1/2、おろししょうがを合わせた中に15分間浸けます。

太めのネギは約2.5cm長さにぶつ切りにして下さい。次にフライパンにサラダオイル 大さじ1を熱し、レバーを入れて、強火でさっといためて色が変わったら、レバーをフライパンの手前に寄せ、空いたところでネギを強火で焦げ目がつくように手早くいためレバーと合わせます。

最後に砂糖 大さじ1/2、しょうゆ 大さじ1と1/2を入れ、火を最強にして煮汁をからめつけて出来上がりです。次にご紹介するのは「かぼちゃのごまみそかけ」です。

この料理は角質の代謝をよくするかぼちゃを使用したレシピです。材料は(2人分)かぼちゃ150g、白ごま 大さじ1と1/2。作り方は、かぼちゃは食べやすい大きさにそろえて切り、蒸し器で柔らかく蒸して軽く塩を振ります。

白ごまを焦がさないように香ばしく煎り、乾いたすり鉢でよくすり合わせてください。その後、砂糖大さじ1と1/2、みそ50g、だし 大さじ1強を少しずつ入れてトロリとするまでのばし、香り付けにしょう油を少々加えてごまみそを作ります。

最後にかぼちゃを器に盛り、上にごまみそをかければ出来上がりです。最後にご紹介するのは「スイートポテトサラダ」です。この料理は食物繊維がたっぷりのさつまいもを使ったメニューで、皮脂の代謝をよくするチーズも使用しビタミンCもたっぷりの健康メニューです。

材料は(2人分)さつまいも100g、レタス半株、ハムの1.5cmの角切り50g、ラディッシュ2個、レモン汁少々、パセリです。作り方はまず、さつまいもの皮をむき1.5cmの角切りにして水にさらしてアク抜きをしてから、塩少々落とした中でくずれないようにゆでて水気を切ります。

トマトは1.5cm角切りに、レタスは流水にしばらく打たせてパリッとさせてから水気を切っておきます。最後、サラダボールにレタスを敷いて、角切りのさつまいも、トマト、ハム、チーズと薄切りにしたラディッシュ、パセリを盛り合わせ、レモンの絞り汁とマヨネーズをかければ完成です。

にきびレシピはできれば美味しく無理をせずに続けられるものが一番だと思います。にきびには良くないと思われているマヨネーズなんかを使った料理もご紹介しましたが適量さえ守っていれば楽しんで食事ができますから是非に機微対策レシピお試し下さいね。

 

>ニキビ対策レシピ考案 | えがおtoごはんameblo.jp/egaotogohan/entry-12439074072.html - キャッシュ2019年2月9日 - ニキビ対策レシピ考案. February 09, 2019. テーマ:: IBPのたまご. 【ニキビ対策ごはん】 . . 今日はレシピ考案2回目♡. ニキビ対策を目的にした一汁三菜。. . ニキビにはビタミンB群とビタミンACE❤︎*。. . そんな栄養素たっぷりのお料理達が仕上がりました♡.
ニキビ対策レシピ考案 | えがおtoごはん

 

 

 

Copyright (C) ニキビケアNavi All Rights Reserved.